前へ
次へ

医療用レーザーの仕組みとメリットを教えます

医療機関で医療用レーザー用いて医療脱毛をすることができます。
これは、特定の色であるいわば毛のメラニン色素のみに反応する特殊なレーザー光を使用する脱毛方法となります。
仕組みは、レーザーを皮膚に照射しますと皮膚下にある毛根のメラニン色素がレーザー光を吸収します。
そして、吸収されたレーザー光が熱に変わって毛根を破壊していきます。
これで永久脱毛を可能とします。
レーザー光を照射する際には、身体の部位によって毛周期が違いますので、各々の毛周期に合わせて照射することが大事になってきます。
照射を何度か繰り返していけば、いずれは全ての毛根を破壊できるため永久脱毛を可能とします。
なお医療用レーザーによる脱毛のメリットをこれから幾つか挙げていきます。
まずは前述で挙げたようにむだ毛を永久脱毛することができる点です。
それは、毛母細胞や毛根といったムダ毛の原因を取り除くことができるからです。
他のメリットは、短期間で施術を終えることができる点です。
だいたい1年程度で永久脱毛することができます。

Page Top